techno tokyo

Suica

日本国内で広く使われている、交通系電子マネーSuica
非接触ICカードを使用しており、繰り返しチャージが可能。
海外で使用されている電子マネー規格に比べ高速で反応するなどハイスペックな仕様となっている。

関連動画



関連リンク
Suica

次の動画では電車の指定席にチェックインするのにSuicaを使用している。
席の予約や支払い自体は、あらかじめ行っておく仕組みである。

関連動画


モバイルSuica

上記のSuica機能を搭載した携帯電話が日本では10年以上前から使用されてきている。
現在iPhoneには、NFC技術が使用されている。しかし、日本では独自の電子マネー規格が普及していたため、 日本向けに販売されているiPhoneは、モバイルSuicaに対応した日本向け仕様になっている。
これは、Suicaというハイスペックな電子マネー規格が浸透している、日本の国内事情を考慮した、Apple社の特別対応と言えるだろう。

Apple PayでのSuicaサービス:JR東日本 https://www.jreast.co.jp/appsuica/

ウォッシュレット

衛生環境の追求が生み出した日本のトイレシステム。

関連リンク
Washlet, Shower Toilet, Japanese Toilet | TOTO

日本科学未来館

世界中で起きていることを科学の視点から捉えて理解し、未来につなげていくことを体感できる国立の科学博物館。
展示や実験、体験など様々なコーナーがある。
人気のあるドームシアターは理解しやすく子供でも楽しめる。数種類の映像が用意されているため、何度でも楽しむことができる。
二足ロボットASIMOのデモンストレーションも定期的に開催されている。
週末は混み合うため、インターネット予約をおすすめします。

また体感型の未来逆算思考は、自分が選んだ未来へ贈りたいものが様々な障害を乗り越え50年後の未来へつなげられるのか、 そこから逆算して私たちが今何をすべきか、ということがわかるゲームなど体験で学べる。
随所に専門的な知識を持つボランティアが分かりやすく解説してくれるため、知識の薄いコーナーでも十分に楽しめる。
訪問者は小さな子供から、海外の観光客まで様々で、どのような年齢層の人でも気軽に行けて楽しめる場である。

関連動画



電動アシスト自転車

日本では、自転車が多く利用されている。
運転免許不要での使用を可能にするため、モーターは補助的な位置づけで動作する。

関連動画



最新型 自動販売機

様々なタイプの自動販売機がある。
ディスプレイを搭載したもの、電子マネーSuicaに対応したもの。
下記の自販機では、コンピューターが顔を認識し、ユーザーにあったオススメを行ったり、天候によって表示を変えるなどの運用が行われている。

関連動画



他にも、省エネのものや、wifi スポットサービスを行っているもの、タバコの自動販売機、酒の自動販売機なども存在する。
タバコの自動販売機には、タスポという年齢を確認するためのICカードが必要になる場合がある。顔認証による年齢判断機能を持った自動販売機も存在する。
酒の自動販売機は、未成年の購入などの批判などから自主規制的に減少しているらしい。